リップル最重要カンファレンス『SWELL 2019』、注目ポイントと仮想通貨XRPへの影響

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル最重要カンファレンス『SWELL 2019』、注目ポイントと仮想通貨XRPへの影響
 

リップル最重要カンファレンス『SWELL 2019』、注目ポイントと仮想通貨XRPへの影響

米リップル社主催のカンファレンス「SWELL」
米リップル社主催の最重要カンファレンス「SWELL 2019」が迫るなか、仮想通貨相場に影響を与え得るポイントを特集した。前回、前々回のSWELL時のXRP価格推移も掲載。

米リップル社主催のカンファレンス「SWELL」

米リップル社主催の国際カンファレンス「SWELL2019」が、世界有数の技術および金融センターの1つであるシンガポールで、11月7日、8日にかけて開催される。

日本とシンガポールの時差は「1時間」のため、リップルCEOのガーリング・ハウスがオープニングスピーチを行うのは日本時間11時半からで、日本時間12時より最初の講演がスタートする予定だ。

2017年はカナダの主要都市「トロント」で、10月16〜18日に開催され、2018年は、リップル社の本拠地であるアメリカ合衆国のサンフランシスコで、10月1日〜2日にかけて開催された。

ゲストスピーカー

XRP価格への影響

SWELLは、「巨大な波(XRP革命の大きさ)」を意味する用語で、世界各国における、政治・経済界、銀行業界、ブロックチェーン業界のリーダーが一堂に介し、「送金の未来」について議論する場となる。

大々的にカウントダウンイベントを開催した2017年の「第1回SWELL」、クリントン元米大統領などを豪華ゲストを招いた「第2回SWELL」と比較すると若干おとなしめの布陣であるが、過去1年間の仮想通貨市況を踏まえると、”過度に期待を煽らないスタンス”の方が今の市場環境には適しているように思われる。株と同様、イベントに合わせて思惑買いが先行すると、市場期待に届かなかった場合の反動も大きくなりやすいからだ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B