米連邦準備銀行 2020年Q2まで月600億ドルの米国債買い入れへ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米連邦準備銀行 2020年Q2まで月600億ドルの米国債買い入れへ
 

米連邦準備銀行 2020年Q2まで月600億ドルの米国債買い入れへ

FRB、来年まで月600億ドルの米国債買い入れへ

米連邦準備銀行(FRB)が、今年10月15日より、少なくとも2020年の第2四半期まで、毎月継続して600億ドル(約6兆5千億円)の米国債を購入すると発表した。

この目的は、銀行システムに「十分な蓄え」を用意しておくことにあり、金融政策を変更することではないという。

毎月の購入ボリュームは、銀行システムにどれだけ流動性が必要か、FRBが知見を得るにつれて、調整される予定となっている。

今回の措置は、最近の米短期金融市場の混乱に対応したものだ。

米連銀は、流動性の指標として知られる「レポ取引市場」の金利が約2.25%から10%に急上昇したのち、9月中旬にレポ市場に「翌日物資金」を供給、金利の安定を図っていた。

また金融危機後の規制によって、銀行が以前より多く準備金を保有しなければならないことも背景にあると語った。

トランプ氏は数ヶ月にも渡って、FRBに対してバランスシートを縮小するのをやめること、また最近では金融政策を完全に緩和することを要求してきた。だがFRBによると、今回の措置は、その要請に答えるものではないという。

一部の投資家は、今回の発表は、FRBが短期金利を安定させるために必要に応じて行動する用意があるという兆候だと推測している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B