[cryptopack id="115"]

アクロディア、暗号資産取引所システムを開発完了、エストニア企業へのライセンス提供開始【フィスコ・ビットコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アクロディア、暗号資産取引所システムを開発完了、エストニア企業へのライセンス提供開始【フィスコ・ビットコインニュース】

 

アクロディア、暗号資産取引所システムを開発完了、エストニア企業へのライセンス提供開始【フィスコ・ビットコインニュース】

2019/10/17 14:20

スマートフォン向けサービスやソリューションの提供を手がけるアクロディア<3823>は17日、ブロックチェーンベースで開発された暗号資産(仮想通貨)を交換所としてユーザが取引可能なシステムを開発完了し、システムのライセンス提供を開始すると発表した。

同社システムの特徴としては、「グローバルで標準的な仮想通貨取引所の機能を網羅」、「ユーザフレンドリなスマートフォンアプリケーションおよびWebインターフェース」、「グローバル基準のKYC(本人確認)/AML(アンチ・マネー・ロンダリング、資金洗浄対策)対応」、「ハッキング防止の高度なセキュリティ」、「ほぼ全ての動作をコールドウォレット(インターネットと接続せずに仮想通貨を保管するウォレット)を用いて実現」、「高度マルチシグ対応ウォレット」の6つを挙げている。

同社は、システムのライセンス提供の第一弾として、10月下旬を予定として、エストニアで仮想通貨交換業のライセンスを取得済みであるSwitchBIT社への提供を開始するとしている。SwitchBIT社は現在、サービス開始に向けて準備を進めており、2019年中でのサービス開始を目標にしているようだ。

これを受け、本日の同社の株価は急騰。後場に入るとさらに上げ幅を広げ、一時ストップ高となった。

<HH>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4012

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。