バイナンス「Kava Labs」のIEOを発表=BNBやBTCB、XRP-BF2対応の分散型金融プラットフォーム

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンス「Kava Labs」のIEOを発表=BNBやBTCB、XRP-BF2対応の分散型金融プラットフォーム

バイナンス「Kava Labs」のIEOを発表=BNBやBTCB、XRP-BF2対応の分散型金融プラットフォーム

バイナンス、「Kava Labs」のIEOを発表=BNBやXRP-BF2などBinance Chain資産に親和性 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

Binanceのトークンセールプラットフォーム「Launchpad(ローンチパッド)」は、次回のIEO(イニシャル・エクスチェンジ・オファリング)として、Kava Labsを取り扱う事を発表した。

Cosmosでクロスチェーン分散型金融(DeFi)プラットフォームを構築するKava Labs(KAVA)は、Binance Chainで発行されたBEP2版のビットコイン(BTCB)、リップル(XRP-BF2)、バイナンスコイン(BNB)などの仮想通貨のレバレッジ機会と、ヘッジ機能も提供します。

Kava Labs(KAVA)は、Launchpad上のトークンセールで300万ドルの資金調達を目指します。このイベントは、Binance Launchpadで10回目のオファリングです。Launchpadは、これまでに約4,900万ドルを調達しました。

KAVAのIEOは10月23日9時にチケットリクエスト期間がオープンします。IEOはKAVAトークンを0.46ドルで販売し、総供給量の6.52%が提供されます。326,087 KAVA(150,000ドル相当)のエアドロップも含まれます。

Kavaは、Cosmosでサポートされた資産を使用できる、多通貨CDP(債務保証)プラットフォームを立ち上げています。Binance ChainはCosmosに基づいているため、Kava、BNB、BTCBなどのBinanceのローカル資産のCDPサポートを統合します。ステーブルコイン(USDX)も開発しており、ユーザーは暗号資産のレバレッジ取引とヘッジを利用できます。USDXはレンディング・ユーザーに利息も提供します。

Binanceのジャオ・チャンポンCEOは以下のように述べています;

「Kavaは、Binance Launchpadでサポートする最初のDeFiプロジェクトです。この分野は、トラストレスでユーザーの借入・貸出プロセスを促進するため、大きな可能性があると考えています。BNBは、Kavaのプラットフォームの担保に使用される別の側面を持ち、ユーザーに付加価値を提供します。」

先週、Binanceは、独自のブロックチェーンBinance Chain上で動作する分散型取引所Binance DEXで、デジタル資産XRPにペグされたトークン「XRP-BF2」を上場しました。

以前、Kava LabsはRippleやArrington XRP Capitalなどの投資家との資金調達ラウンドで584万ドルを調達したと伝えられています。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B