ビットコインに匿名性はある? ない? ビットコイナー反省会が実証実験

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインに匿名性はある? ない? ビットコイナー反省会が実証実験

(Image: Shutterstock.com)

「ビットコイナー反省会」はBitcoin(ビットコイン)、仮想通貨(暗号通貨)、ブロックチェーンに関する情報を配信する総合動画チャンネル。業界のキーパーソンへのインタビューや、ニュース、技術やトレンドの解説など、暗号通貨に興味のある人に向けた番組をYouTubeにて配信中の注目チャンネルである。

今回取り上げる9月20日の放送は、ゲストに早稲田大学大学院経営管理研究科の岩村充教授と斉藤賢爾教授を迎え「暗号通貨の匿名性と規制を考える」をテーマに、仮想通貨等の取引における本人確認(KYC)や匿名性について議論をする。

番組の前半では、岩村教授がKYCや匿名性について語るが、今回は、番組後半に行うビットコイナー反省会ではおなじみのカナゴールド氏による、カナゴールド氏が計画中のオンチェーンの匿名性に関する実証実験の紹介がメインになる。実証実験について、番組視聴者をまじえて出演メンバーが議論を行っていく。

番組の進行は、同番組パーソナリティーの東晃慈氏が務める。

【ビットコイナー反省会】

暗号通貨の匿名性と規制を考える with 早稲田大学 岩村充教授&斉藤賢爾教授

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B