[cryptopack id="115"]

仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表

仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表

 

仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表

2019/10/18 01:17

仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表

フィスコ仮想通貨取引所は、運営する仮想通貨取引ZaifでNEMのアップデート版である『Catapult トークン』の対応方針について公式サイトで発表した。

アップデート当日のXEMの保有残高に応じて、Zaif利用者アカウントに対して同数量の『Catapult トークン』の付与を受ける権利が発生する。

『Catapult トークン』は2020年1Qにアップデート予定

『Catapult トークン』付与を受ける権利が発生する日時に関して詳細なスケジュールは発表されていない。2020年1Qに実施されるNEMのアップデートに伴ってZaifでも権利発行の対応が進むものと思われる。

NEMのアップデートによって、NEMのブロックチェーンは既存のNEMチェーンと、アップデート版であるCatapultチェーンの2つが運用される。現行のNEMとアップデート版のNEMには互換性が無く、一気にブロックチェーンを移行することが難しいためにこのような対応がとられる。

また、一般的なハードフォークとは異なり、『Catapult トークン』への移行は「オプトイン」方式が採用される。つまり、既存のXEMを保有しているだけでは『Catapult トークン』が自動的に付与されることはなく、『Catapult トークン』をユーザーが承諾することで同数量のトークンを受け取れる。

Zaifは今回の対応で、Zaifで保有しているXEMに関してはユーザーが個別に手続きすることなく自動的に『Catapult トークン』を付与する対応をとると推測される。

『Catapult トークン』の上場予定は未定

既存のNEMと『Catapult トークン』は異なる通貨として扱われるため、売買するには『Catapult トークン』が取引所に上場される必要がある。

ZaifはXEMを保有する利用者に『Catapult トークン』を付与する対応を発表したものの、Zaifにて『Catapult トークン』を上場するか否かについては言及していない。

NEM財団・ネムスタジオ・ネムベンチャーズ・テックビューロによって構成されている『Catapultマイグレーション委員会』は、上場について「すでに多くの取引所へコンタクトしている」と述べている。

既存のNEMの上場廃止については「既存のNEMの出来高が大幅に減少しない限り、上場廃止する理由はないと考えている」と回答しており、当面は上場廃止する意図はないことを明らかにしている。

NEMカタパルトの関連記事


NEM財団とテックビューロが業務提携 カタパルトの海外販促に向けて

テックビューロホールディングスは、提供するブロックチェーン製品『mijin』およびmijinの次世代商品である通称『カタパルト』の海外での販促を目的としてNEM財団と業務提携したことを発表した。 世界 … 続きを読む NEM財団とテックビューロが業務提携 カタパルトの海外販促に向けて


テックビューロがカタパルトをリリース NEMへの実装やエンタープライズ利用に期待

テックビューロが開発するブロックチェーン製品『mijin』の大型アップデートである通称『カタパルト』がリリースされた。ニューヨークの開催されたカンファレンスConsensus2018で発表され、NEM … 続きを読む テックビューロがカタパルトをリリース NEMへの実装やエンタープライズ利用に期待


カタパルト時期はいつ?NEMとmijinとカタパルト完全解説!

3月26日(米国西海岸時間 3月25日)に、NEMがフル機能を備えたブロックチェーンエンジン『カタパルト(mijin v.2とも呼ばれる)』のβ版を開発者に向けに発表したことが話題になりました。 カタ … 続きを読む カタパルト時期はいつ?NEMとmijinとカタパルト完全解説!

The post 仮想通貨取引所ZaifがNEMのアップデート『Catapult トークン』付与を発表 appeared first on Coin7 仮想通貨ニュースメディア.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4020

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。