Binance幹部「ビットコイン先物取引量は2019年に大幅に増加」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Binance幹部「ビットコイン先物取引量は2019年に大幅に増加」

Binance幹部「ビットコイン先物取引量は2019年に大幅に増加」

Binance幹部、「ビットコイン先物取引量は2019年に大幅に増加」 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

BTC先物取引量は2019年に大幅に増加

10月22日 データ元:CoinMarketCap

OKExのBTC先物の建玉と取組高201903-10

Binance Futuresのディレクター、Aaron Gong氏は、2019年のビットコイン先物取引量が大幅に増加し、市場の長期トレンドに対する信頼を表していると述べた。CryptoSlateが伝えた。

ビットコインの価格が13,920ドルに達した2019年6月のピーク以来、主要な取引所の現物ビットコインの取引量は約60%から95%減少した。ビットコイン価格は主要なサポートレベルである8,000ドルを下回ったため、過去4か月でビットコインの週間取引量は平均約72%減少した。

Gongは、2019年後半の市場の低迷にもかかわらず、月間の先物市場の合計取引量が年始の500億ドルから7月に2,800億ドルに増加したと指摘した;

「先物市場の総量は、2019年下半期に実際に大幅に増加した。今年の初め、月間先物の総量は約500億ドルだったが、7月には2,800億ドルに跳ね上がった。変動の激しい期間に、トレーダーがスポットから先物に出入りする活動が増加しているのを見てきました。」

過去5年間、仮想通貨市場では、急な調整・蓄積フェーズ・および回復期間が続くサイクルが見られた。7月以降、ビットコイン価格の大幅な下落と同時にビットコイン先物市場の取引量も低下したが、年初来では約5倍に増加している。ビットコイン価格は年始の4,000ドルに対して8,000ドル前後を推移している。

先週、Binanceは四半期毎の9回目のBNBバーンの完了を報告した。3670万BNBをバーンし、四半期利益は1億8,300万ドルを超えたことを示唆した。この金額は第2期以来過去2番目に高い収益値を示している。第3四半期にローンチしたBinance Futuresを含む新サービスが貢献した。

2019年、Binanceを含む主要な仮想通貨取引所は、ビットコイン価格が12,000ドル~13,000ドルに急騰した6月と7月に取引量が急増した。市場の低迷時には、アルトコインと現物ビットコイン市場は停滞する傾向がある一方、先物取引は比較的取引量と収益を維持する可能性があるようだ。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B