仮想通貨研究者、ビットコインの入手困難性から「半減期」後の価格モデルを掲示

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨研究者、ビットコインの入手困難性から「半減期」後の価格モデルを掲示
 

仮想通貨研究者、ビットコインの入手困難性から「半減期」後の価格モデルを掲示

仮想通貨研究者がBTC価格モデルを掲示
仮想通貨研究者のPlanB氏が、ビットコイン市場の価格モデルを掲示。BTCの半減期後、BTCの市場価値は約108兆円に達するだろうとの結論に至った根拠とは。

仮想通貨研究者がBTC価格モデルを掲示

仮想通貨研究者のPlanB氏が、ビットコイン市場の価格モデルを作成。その結果、控える半減期を迎えた場合、ビットコインの市場価値が1兆ドル(約108兆円)に達するだろうとの結論に至った。

ビットコインの半減期が2020年3月頃に控えているが、PlanB氏の提示するモデルでは、半減期後ビットコイン価格が最大5万5千ドル(約600万円)に到達し、時価総額が1兆ドルを超えるとしている。

独自の理論を展開

PlanB氏の価格モデルは仮想通貨の入手困難性(Scarcity)に基づいて算出されている。

飛躍した予想との見方も少なくないが、PlanB氏のモデルによれば、こうした稀少性が価格に与える影響は大きいとの結果を示し、次の半減期を迎えた場合の最終価格は、1BTCあたり55,555ドル(約600万円)もあり得ると予測されている。

同氏は以前より、仮想通貨マイナーの採掘コストに影響する採掘難易度が、ビットコイン(BTC)価格の指標になる可能性があるとみて注目している。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B