ブロックチェーンファンドが公的年金基金から5,000万ドルを調達ー米Morgan Creek発表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ブロックチェーンファンドが公的年金基金から5,000万ドルを調達ー米Morgan Creek発表

ブロックチェーンファンドが公的年金基金から5,000万ドルを調達ー米Morgan Creek発表

ブロックチェーンファンドが公的年金基金から5,000万ドルを調達ー米Morgan Creek発表-仮想通貨ニュースサイト コイン東京

18日、米国のデジタル資産管理会社Morgan Creek Digital(モルガン・クリーク・デジタル)は、米証券取引委員会(SEC)に2番目のブロックチェーンファンドを申請した。10月16日に開始された資金調達は、現在11の投資家から約6,100万ドルを集めている。

Morgan Creek Capitalのパートナー、アンソニー・ポンプリアーノ氏によると、最終目標調達額は2億5,000万ドル。今年12月の資金調達と、2020年第1四半期末に最終ラウンドを計画している。

ポンプリアーノは、フェアファックス郡警察とフェアファックス郡従業員年金制度の2つの公的年金基金が合計5,000万ドルを投資したことを明かした。保険会社、大学基金、病院システムWakemed Health and Hospitalsを含む他の機関投資家が、トランシェの残りの1000万ドルを占めた。

「機関は興味がないと言う人もいるが、この初期調達は、他の数十の機関と進行中の協議と併せて、興味を失ってないことを示しています。」

今年2月にMorgan Creekは、ブロックチェーンプロジェクトと仮想通貨に投資する「ブロックチェーン機会基金」で目標額2,500万ドルを上回る4000万ドルを調達した。前述の2つの公的年金基金は2,100万ドルを出資していた。

2番目のファンドは、最初のファンドと同様に、主に株式へのシード投資にフォーカスする。資産管理のBitwiseや仮想通貨レンディングのBlockFiなど、ブロックチェーンインフラストラクチャ」企業へ投資する。ポンプリアーノによると、6,100万ドルの調達はこれらインフラストラクチャ企業の最近の発展を示している。

Morgan Creekは、Bitwise Asset Managementが管理する暗号インデックスファンド「Digital Asset Index Fund」と合わせて1億ドルを超える資産を管理してきた。2億5000万ドルは「より機関な規模」とポンプリアーノ氏は述べる;

「私たちに投資しているLP(リミテッド・パートナー)にとって、慣れ親しんだサイズです。」

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B