リップル社が米首都に新オフィス開設 政府との関係構築を強化へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル社が米首都に新オフィス開設 政府との関係構築を強化へ
 

リップル社が米首都に新オフィス開設 政府との関係構築を強化へ

リップル社が米首都に新オフィス開設

新着記事

リップルは米政府との関係構築を図るため、首都ワシントンDCに新オフィスを設けたことがわかった。

10月22日の発表によると、新オフィスは規制当局・議員に対して仮想通貨やブロックチェーン技術を教育することを目的としている。

仮想通貨をめぐる規制に関する課題に対処するために、Steven Mnuchin財務長官の元補佐を務めたCraig Phillips氏を取締役として取り入れた。Phillips氏は35年間金融業界でキャリアを積んでおり、その間にはモルガンスタンレー、ブラックロック、クレディスイスの責任者を務めていた。

リップル社が推進団体の「ブロックチェーン協会」にも加盟しており、同社のグローバル政府関係責任者であるMichelle Bond氏は議長を務めることになる予定だ。この新オフィス開設によって、政府との関係構築を加速させると見られる。

関連米リップル社が送金ソリューションのCM放映開始、仮想通貨XRPの認知度向上へ

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B