新たなビットコインETFがSECに申請されていた【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

新たなビットコインETFがSECに申請されていた【ニュース】

新たなビットコインETFがSECに申請されていた【ニュース】

新たなビットコインETFがSECに申請されていた【ニュース】

ケイマン諸島に拠点を置く資産マネジメント会社クリプトイン・インベストメント・アドバイザーズが、SEC(米証券取引委員会)に新たなビットコインETFの申請をした

新たなビットコインETFの名前は、「クリプトイン・ビットコインETF・トラスト」。コインデスクによると、仕掛け人は金の国際調査機関であるワールド・ゴールド・カウンシル出身で、金ETFのSPDRゴールドシェアーズを手がけていたジェイソン・トウセイント氏だ。

ビットコイン価格は、CME CFビットコイン参考基準レート(BRR)を反映する。上場先は、NYSEアーカだ。申請日は10月15日となっている。

クリプトインは、CMEのレートは他の指標より「価格操作に耐性がある」と述べている。

また、全てのビットコインは「第3者のカストディアン」で保管する。具体的なサービス名は空欄となっている。

仮想通貨市場における価格操作とカストディーの問題は、SECにとって大きな懸念材料となっている。

今月10日、「最後の希望」とされていたビットワイズのビットコインETFがSECに拒否された

【関連記事:ビットワイズのビットコインETFSECが拒否 最後の希望が

アナリストの中からは、ビットコイン市場規模が小さいことやSECの現体制の問題などから、ビットコインETFが承認されるのは数年先という見方が出ている

【関連記事:「仮想通貨ビットコイン15万ドルになる必要あり」トム・リー、ETF承認の条件を試算【ニュース】

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B