米議員、ステーブルコインを証券と分類する法案を提出 仮想通貨市場の重要法案に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米議員、ステーブルコインを証券と分類する法案を提出 仮想通貨市場の重要法案に
 

米議員、ステーブルコインを証券と分類する法案を提出 仮想通貨市場の重要法案に

ステーブルコインを証券とする法案を提出

米国連邦議会下院に、ステーブルコインを1933年制定の米国証券法の下で規制するよう求める起草原案が提出された。

民主党のSylvia Garcia議員により下院金融サービス委員会に提出され、現地時間22日に公開された法案は、ステーブルコインを明確に定義し、証券として分類することを求めている。法案には次のように記されている。

上記の文言から読み取るに、この法案がフェイスブックの仮想通貨リブラを念頭において起草されたことは想像に難くない。

この法案が可決成立した場合、全てのステーブルコインとその発行者が、証券取引委員会(SEC)の管轄下に置かれ、規制されることになる。

ステーブルコインの規制を取り巻く状況

これまでのところ、これらのステーブルコインは、SECや商品先物取引委員会(CFTC)などの規制対象になっていないため、仮想通貨業界でも、特に考察や議論の対象とはなってこなかった。しかし、今後もこの状況が続く確証はない。

リブラプロジェクトを主導するフェイスブック社のCEO、マーク・ザッカーバーグ氏が、現地時間23日、米下院金融サービス委員会の公聴会に出席するが、多くの議員のフェイスブック社に対する不信感が拭いきれない上、まるで世界の金融体制を全て敵に回したようなリブラプロジェクトの弁明は非常に厳しいものとなることが予想される。

リブラから飛び火した、ステーブルコイン全体に対する世界の金融当局が抱く懸念を、どのようにして取り除いていくのか、仮想通貨業界にとっても対岸の火事では済まされない状況になってきたように感じるのは、思い過ごしだろうか。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B