「米政府に認可されなければフェイスブック社はリブラ協会から退く」ザッカーバーグ氏が公聴会で返答

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「米政府に認可されなければフェイスブック社はリブラ協会から退く」ザッカーバーグ氏が公聴会で返答
 

「米政府に認可されなければフェイスブック社はリブラ協会から退く」ザッカーバーグ氏が公聴会で返答

フェイスブック社CEOが公聴会で証言

新着記事

米フェイスブック社CEOのマーク・ザッカーバーグ氏が、米国の規制認可を取得できない場合、フェイスブック社は、仮想通貨リブラの運営団体「リブラ協会」から手を引くという考えを示した

ザッカーバーグ氏は23日朝、米下院金融サービス委員会の公聴会で、議員が懸念している、金融システムにもたらし得る影響について証言した。

ユーザーのプライバシー保護やフェイクニュースに関してフェイスブック社が抱える様々な信用問題を背景に、複数の議員からリブラプジェクトに同社がどのように関わるのかとの質問が出た。ザッカーバーグ氏はその質問に対し、「仮にフェイスブックがプロジェクトに関わることができないと感じれば、参加をやめる」と回答。フェイスブック社は、米国の規制当局からの認可が得られなければ、リブラ協会に所属しない意思を示している。

規制面での懸念を背景に世界中から吹く逆風に直面し、リブラプロジェクトの先行きは不透明だ。公聴会でザッカーバーグ氏が述べたように、リブラを発行できるかはまだ分からない

決済大手Visa、マスターカード、PayPalら大手7社がリブラ協会への参加を見送っている中、ザッカーバーグ氏は、おそらくリブラプロジェクトが「リスキーなプロジェクト」と判断されため、参加を辞退する企業が出たと認めた。

関連フェイスブックCEOがリブラのメリットを説明

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B