イーサリアム2.0開発者「テストネット、準備完了」|本番は来年1月〜3月予定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イーサリアム2.0開発者「テストネット、準備完了」|本番は来年1月〜3月予定
 

イーサリアム2.0開発者「テストネット、準備完了」|本番は来年1月〜3月予定

イーサリアム2.0のテストネットをローンチ

イーサリアム2.0の開発者が、今週テストネットのローンチを開始することが分かった。

イーサリアム2.0のシャーディングのクライアント「Prysm」を作成している、米Prysmatic LabsのPreston Van Loon氏が、自身のクライアントに向けて準備が完了したことを報告。今週クライアントを統合したテストネットを立ち上げると説明した。

今回のテストネットは、ETHのスケーラビリティ改善を目指すイーサリアム2.0のローンチに向けた最終段階だ。

PoSへの移行

パソコンや電力に対する負荷の大きなマイニング(採掘)依存のPoWに代わり、コインの保有量に応じてブロックの生成・承認する権利が得られるのがPoSだ。この移行でもスケーラビリティの向上が望める。

その後はフェーズ1から2へと段階的にアップグレードしていく予定だが、フェーズ0よりは作業が簡素化されているという。時期は2020年後半か、おそらく2021年春になる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B