仮想通貨LTC、匿名機能を選択式で導入 ライトコイン財団が正式提案

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨LTC、匿名機能を選択式で導入 ライトコイン財団が正式提案
 

仮想通貨LTC、匿名機能を選択式で導入 ライトコイン財団が正式提案

LTCの正式MimbleWimble提案

ライトコイン財団は、プライバシー機能(匿名機能)とスケーラビリティを改善するためのプロトコル「ミンブルウィンブル」をオプトイン(利用者が自由に選ぶ形)で導入する計画を公式に提案した。

プライバシー機能と代替性の改善を目的に、LTCにミンブルウィンブルを導入するという。BTCなどパブリックブロックチェーン上に記録される取引は透明性が高く、情報が一般的に公開されていることで、利用者プライバシー面で一定のリスクが伴う。

特にライトコイン財団が懸念点としてあげるのは、トークンのファンジビリティだ。チェインナリシスなど、ブロックチェーンを解析し、不正利用されたトークンの追跡が容易になっている昨今の仮想通貨業界では、通貨の代替性にあたるファンジビリティが懸念にもなり得るとした。

今回の提案は、このような問題を解決するためだと、財団は論じている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B