評価額10億円超 仮想通貨関連ユニコーン企業は11社:バイナンス・リップル・コインベース他

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

評価額10億円超 仮想通貨関連ユニコーン企業は11社:バイナンス・リップル・コインベース他
 

評価額10億円超 仮想通貨関連ユニコーン企業は11社:バイナンス・リップル・コインベース他

仮想通貨業界のユニコーン企業

新着記事

世界の仮想通貨・ブロックチェーン業界には、11社のユニコーン企業が存在していることが分かった。

評価額が10億ドル(約1090億円)以上の企業を示すユニコーン企業にランクインした業界の11社には、仮想通貨取引所のバイナンスとコインベース、また米リップル社らが名を連ねる。

中国のリサーチ企業Hurun社は21日、世界のユニコーン企業のリストの2019年版を発表した。2000年代に設立された評価額10億ドル以上のITスタートアップで、未上場企業のランク付けも行なった。

仮想通貨業界で企業別のランク付けを見ると、仮想通貨マイニング最大手Bitmain社がトップで、その評価額は120億ドルだ。同じ中国企業でライバルのCanaanとEbangもリストアップされており、評価額は順に30億ドルと15億ドルとなっている。

その他の仮想通貨関連企業は、上述したバイナンス、コインベース、リップル社以外に、米仮想通貨決済企業のCircle、仮想通貨EOSの発行企業米Block.one、非中央集権クラウドサービス企業Dfinity、ブロックチェーン企業Bitfury、日本で仮想通貨取引所のサービスも展開するLiquid Globalがリスト入りした。

数値の根拠

世界の投資リーダーSequoia社

上記リストによると、リップル社の評価額は50億ドル、Circleは30億ドルとなっている。しかし民間市場では、両社とも評価額が10億ドル以上とみなさない見解もあった。ベンチャーキャピタリストで作家のBrent Beshore氏がSNSに投稿した株式のオファーでは、現在Circle社の株は最大8割引で提供されているという。一方リップル社の株は最大5000万ドル(約54億円)の価値で売られている。

今週初めリップル社CEOのBrad Garlinghouse氏自身がメディアのインタビューで、銀行にある現金の額を根拠に、リップル社の評価額は3億500万ドル(約331億円)であることを示唆した。またHurun社のリストは6月30日時点の評価額を元に作成されていることにも留意したい。

今回リストアップされたユニコーン企業の評価額の平均は34億ドルで、全494企業の合計は1.7兆ドル(約185兆円)だった。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B