中国の仮想通貨マイニング大手、米ナスダックで4億ドルIPOを申請

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国の仮想通貨マイニング大手、米ナスダックで4億ドルIPOを申請
 

中国の仮想通貨マイニング大手、米ナスダックで4億ドルIPOを申請

Canaanが米IPO

新着記事

ビットコインマイニング(採掘)メーカー大手Canaan Creativeは28日、米国でIPO(新規公開上場)申請を正式に行なった。証券受け取り企業(アンダーライター)は、金融大手のCitiグループ、Credit Swissや仮想通貨著名企業Galaxy Digital等複数の企業だ。

Canaanはビットメインに次ぐ世界No.2のASICメーカーで、今年7月にも、Canaanは香港と中国本土での上場を見送り、米国での上場を進めていることが報じられていた。

SECへの申請書類によると、2018年度ではおよそ4億ドルの収益を出したが、2019年現在までは約4,600万ドルの収益減少を記録している。

ビットメインも同様にIPO申請を行うため、香港での上場申請を行なったが失敗、米国でのIPOを申請中との報道もある。今回カナンのIPOが認可された場合、Bitmainの先を越してマイナー企業初の米国株式市場への上場が実現する。

関連新規株式公開(IPO)を計画するビットメイン、新たに60万台のマイニング機器を購入

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B