中国政府系シンクタンクが仮想通貨にも前向きな姿勢 ビットコイン採掘事業を推進

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国政府系シンクタンクが仮想通貨にも前向きな姿勢 ビットコイン採掘事業を推進
 

中国政府系シンクタンクが仮想通貨にも前向きな姿勢 ビットコイン採掘事業を推進

中国政府系シンクタンク、ビットコイン採掘事業を推進

中国の政府系シンクタンクの会議で、中国四川省はさらにデジタル通貨(仮想通貨)関連産業としてマイニング事業等を推進し、尽力すべきとする提案が行われたことがわかった。開催地の四川省は、世界でも有数のビットコインマイニング主要地域でもある。

この発言は中国証券監督管理委員会の前副会長で、現在はシンクタンクのメンバーであるYang Jiang氏による。

Jiang氏は現在、政治家や産業界の重要な人物達によって構成され、立法にもアドバイスを与える中央レベルの諮問機関、中国人民政治諮問会議のメンバーでもある。

中国の習近平国家主席の発言を受け、中国国内で高まるブロックチェーン。一方で、仮想通貨の投資には関連しないとする政府関係者の発言などを経て、仮想通貨市場の熱気は冷めつつある。

「ブロックチェーンでは西洋と東洋が同じスタート地点」

ブロックチェーンと豊富な水力資源を結ぶ

同氏は、「ブロックチェーンは、日常の様々な側面に関われるものだ。金融セクターでは主にビットコインに代表される仮想通貨へ適用されている」と述べ、ブロックチェーンは世界に新しく誕生した技術なので、西洋と東洋、中国と世界も同じスタートラインに立っていると発言。仮想通貨も含めて、中国が「事前に研究をリードすることもできる」とも付け加えた。

Yang Jiang氏はデータ元を明らかにしていないものの、世界のビットコインの7割が中国で採掘されており、四川省は豊富で安価な水力資源が魅力となって、中国最大のビットコイン採掘場所であると述べた。(ブロックチェーン・スタートアップのCoinshare社は、今年6月現在で、ビットコイン採掘の半分以上が四川省にあると推定している。)

続けて、中国が新たな経済的機会と成長の力を探求する上で、四川省が豊富な水力資源を活用して、どのようにデジタル通貨関連産業にとっての魅力を保てるのかを研究し続けるよう促した。

ビットコイン、ブロックチェーン、豊富な水力資源を結び付ける場所を四川省に見出していることが伺える。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B