「仮想通貨リブラは安全」カリブラCEOが強調 AML・通貨主権・秘匿性で優位点

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「仮想通貨リブラは安全」カリブラCEOが強調 AML・通貨主権・秘匿性で優位点
 

「仮想通貨リブラは安全」カリブラCEOが強調 AML・通貨主権・秘匿性で優位点

リブラの安全性

フェイスブック社が主導する仮想通貨リブラの専用ウォレットを提供する企業「カリブラ」のCEO David Marcus氏は、リブラのマネーロンダリング防止(AML)基準は他の決済ネットワークよりも優れていると主張。通貨主権への脅威、プライバシーの問題についても、リブラの安全性を強調した。

マネロン発覚時の制裁実施でも優位性があるという。

発言はラスベガスで開催された会議Money 20/20での、Marcus氏のスピーチ中で行われた。

(マネーロンダリングがあった場合の)制裁実施の効力は、他の決済ネットワークよりもリブラの方がはるかに高くなる可能性があります。デジタル通貨からデジタル通貨への資金移動は、現金が関与する場合よりも追跡しやすく、リアルタイムのシステムで実行されるため、より確実です。

と説明し、Marcus氏は、ブロックチェーン上では規制当局が直接事態を把握し、リスクのある場所を特定できると続けた。違法金融取引が行われるのではないかという懸念に反論したかたちである。

信用創造は行わない

個人情報について

G7の最終報告書では、リブラなど国際的な大規模のステーブルコインは、国家の通貨政策を脅かすリスクがあるとされた。

まず国家の金融政策は、現在は金利のコントロールで行われているが、これとリブラは無関係である。

リブラが実際に構築しようとしているのは、むしろインターネット上での新しい決済システムであり、フェイスブック社はその側面をもっと強調するべきだったという。

また、フェイスブック社はプライバシー侵害の問題でも非難されてきた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B