[cryptopack id="115"]

バイナンスが中国でP2P取引解禁

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バイナンスが中国でP2P取引解禁

 

バイナンスが中国でP2P取引解禁

2019/10/30 14:08

バイナンスは、中国国内ユーザー向けのP2P取引を解禁したことを発表しました。
この取引はバイナンスの公式アプリを通じて行われるとのことです。

人民元建てのOTC取引、BNBのP2P取引を開始

これに先駆けて、バイナンスは中国人民元(CNY)建てのOTC取引(P2P)を開始しました。

取り扱う仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、テザーの3銘柄です。
また、29日にはバイナンスコイン(BNB)の中国でのP2P取引を開始すると発表しています。

P2P取引の需要高まる傾向に

中国では、取引所による仮想通貨取引サービスは禁じられていますが、中国人の多くはOTCなどのP2P取引サービスを利用して仮想通貨と法定通貨の取引を行っていると言います。

最近の米中貿易摩擦による世界的な経済不安の中で、仮想通貨取引の需要が高まっていると言われています。

バイナンスは中国の仮想通貨ニュースサイト「火星財経」に出資を表明するなど、中国市場進出を念頭においた動きが目立ってきています。

中国政府のデジタル人民元発行に備えた法律を可決したとの報道に対して、バイナンスCEOであるCZ氏はツイッターで次のように述べています。

「世界最大の人口を持ち、最近のGDP成長率トップレベルの国が、正しい方向へ大きな一歩を踏み出した。
あなたの国はどうする? これに続くのか、それとも取り残されるのか?」

バイナンス ツイッター

出典:https://twitter.com/cz_binance

このほかにもビットコインのP2P取引サービスを手がけるHodl Hodlが中国人ユーザー向けに取引サービスの拡大を実施するなど中国人ユーザー向けのP2P取引サービスの進出が増加しつつあるようです。

参考サイト:
”https://www.binance.com/en/blog/395787562888146944/Binance-Weekly-Report-Bring-the-Futures-With-You”
”https://coinpost.jp/?p=115066”

The post バイナンスが中国でP2P取引解禁 appeared first on CRIPCY.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4112

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。