中華系銘柄の仮想通貨インデックス取引が誕生 習首席の発言で投資家感度が高まる中

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中華系銘柄の仮想通貨インデックス取引が誕生 習首席の発言で投資家感度が高まる中
 

中華系銘柄の仮想通貨インデックス取引が誕生 習首席の発言で投資家感度が高まる中

中華系銘柄の仮想通貨インデックス取引が誕生

仮想通貨のデリバティブ商品を扱うプラットフォーム『FTX』は、中国で人気のある8つの仮想通貨のインデックス取引を開始した。

FTXのCEO Sam Bankman-Fried氏によると、「ドラゴン無期限先物インデックス(DRGN-PERP)」は、価格の加重平均に基づいて、バイトム(BTM)、iostoken(IOST)、ネオ(NEO)、 ヌルズ(NULS)、 オントロジー(ONT)、クアンタム(QTUM)、トロン(TRX)、(ヴィチェーン)VETの通貨をトラックするインデックスになるという。

またユーザーに、インデックスに基づいた無期限先物取引の形でこれらのコインへのアクセスを提供するといい、トレーダーは、101回までレバレッジ取引を行うことができる予定だとBankman-Fried氏は語った。

例えば、時価総額が低い仮想通貨、いわゆる草コインの先物インデックス(Shitcoin Index Perpetual Futures)を扱う『SHIT-PERP』などである。

ドラゴン無期限先物インデックス(DRGN-PERP)が採用する、バイトム(BTM)や、中国版イーサリアムとも呼ばれるネオ(NEO)、オントロジー(ONT)など中国発の銘柄も主席のこの発言の後には、市場が大幅急騰を記録していた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B