ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained」プレセール完売で6.5億円以上売り上げ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained」プレセール完売で6.5億円以上売り上げ
 

ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained」プレセール完売で6.5億円以上売り上げ

ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」
仮想通貨イーサリアムブロックチェーン上に構築された「Gods Unchained」のプレセール限定パックが完売、6.5億円以上を売り上げたことがわかった。賞金総額1億円以上の世界大会を控えている。

ブロックチェーンゲーム「Gods Unchained」

世界的ブロックチェーンカードゲーム「Gods Unchained(ゴッズ・アンチェイン)」の開発・運営を手掛ける「イミュータブル(Immutable)」社は、1年間に渡って開催されたプレセール限定の「ジェネシスパック」が完売したことを発表した。

今回販売されたカードの再販はなく、ゲームユーザー及び投資家同士のトレード以外で入手することはできない。カードパックの累計売上は33,333ETHに上り、売上高600万ドル(6.5億円)以上に相当する。仮想通貨イーサリアムブロックチェーン上に構築されたGods Unchainedは、2019年7月からオープンベータ版を稼働させており、2ヶ月足らずで400万枚以上のカードを販売していた。

公式動画

マジック:ザ・ギャザリングの元ディレクターも参画

充実した支援体制

2018年に発表されたGods Unchainedは現在、世界で最も有名なカードゲームである「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」の元ディレクター クリス・クレイが率いており、据え置き型ゲーム並のクオリティの高さで反響を呼んだほか、最高レアリティ「Mythic」のハイペリオン(Hyperion)が、62,000ドル(約700万円)で高額落札されたことも話題となった。

これは、マジック:ザ・ギャザリングの伝説的カード「ブラック・ロータス」の16万6,100ドル(約1,850万円)に次いで、世界で2番目に価値の高いカードになる。

最大賞金総額160万ドル(1.7億円)規模の世界大会の開催予定もあり、eSports市場も見据えるGods Unchainedは、競技性を重視するためゲームバランスにも配慮しており、課金額が強さに対して過剰に影響する「Pay to Win」にならないよう設計されているという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B