中国がブロックチェーンのアンチ投稿を検閲?国家デジタル通貨の準備中ー英インディペンデント

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国がブロックチェーンのアンチ投稿を検閲?国家デジタル通貨の準備中ー英インディペンデント

中国がブロックチェーンのアンチ投稿を検閲?国家デジタル通貨の準備中ー英インディペンデント

中国がブロックチェーンのアンチ投稿を検閲?国家デジタル通貨の準備中ー英インディペンデント +仮想通貨ニュースサイト コイン東京 

中国人民銀行のデジタル通貨「DCEP」開設の準備を進めるため、中国政府は「ブロックチェーン技術は詐欺」と主張するオンライン投稿を削除しているようだ。英メディア、インディペンデントが伝えた。

この動きは、中国ニュースリソースCNLedgerに明かされた。共産党がリリースした習主席の制作を学ぶアプリ「Xuexi Qiangguo(学习强国)」にはブロックチェーンコースの広告が表示され始め、「ブロックチェーンテクノロジーが詐欺とする記事は現在削除されている」という。

これはブロックチェーンに対する政策の重要な変化を反映している。先週、習近平国家主席は、ブロックチェーン技術がデジタル金融革新の「重要なブレークスルー」と歓迎した。中国はまた「暗号法」を可決した。「暗号関連事業の発展を促進し、サイバースペースと情報セキュリティを確保する」ことを目的とした法律は来年1月1日に施行される。

新しい法律は、中国国家支援のデジタル通貨DCEPに先行するものと理解されており、これは来年初めにローンチされると推測されている。

中国の中央銀行は、2014年にデジタル通貨のリサーチチームを設置した。2017年にICO(イニシャル・コイン・オファリング)や国内の仮想通貨取引プラットフォームは事実上禁止された。これまで、国家はWechatやAlipayなど仮想通貨決済につながるソーシャルメディアアカウントを取り締まってきた。

金融アドバイザリー会社deVere Groupのニゲル・グリーンCEOは、「これは、世界第2位の経済大国のリーダーが、ビットコインが重要な役割を果たす技術を採用する方向に向かっていることを示す明確なシグナルです。そのため、デジタル通貨部門全体にとってプラスになると考えられます」と語る;

「おそらく非常に賢明に、投資家は習近平主席が表明したコメントや感情を無視することができず、ビットコインへのエクススポ―ジャーを増やすことで反応した。また、中国が独自の国家デジタル通貨を開発していると言われています。これは、何らかの形でデジタル通貨が未来であることをさらに証明しています。」(ニゲル・グリーン氏)

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B