FATFがデジタルIDのガイダンス案、仮想通貨取引所なども規制対象に【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

FATFがデジタルIDのガイダンス案、仮想通貨取引所なども規制対象に【ニュース】

FATFがデジタルIDのガイダンス案、仮想通貨取引所なども規制対象に【ニュース】

FATFがデジタルIDのガイダンス案、仮想通貨取引所なども規制対象に【ニュース】

マネーロンダリング対策の政府間組織、金融活動作業部会(FATF)は、デジタルIDと顧客管理に関するガイダンス案を発表した。デジタルIDを導入する際の政府当局や金融機関の対応について定めている。

ガイダンス案の中では規制対象に「仮想資産サービスプロバイダー(VASP)」も含まれている。VASPは仮想通貨取引所やカストディ事業者など、仮想通貨関連の事業者のことだ。

今回のガイダンスは、デジタルIDシステムが導入した場合の対応方法、特に顧客管理を行う方法について定めている。顧客管理(カスタマーデューデリジェンス)では口座開設時の顧客情報確認のほか、取引内容の調査といった継続的なデューデリジェンも行う必要があるという。

デジタルIDに関するガイダンス案は11月29日までパブリックコメントを行う。来年2月の会議でさらに修正を行うとしている。
 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B