スタンダードチャータードがEEAに加入|イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」がリリース

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

スタンダードチャータードがEEAに加入|イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」がリリース

スタンダードチャータードがEEAに加入|イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」がリリース

スタンダード・チャータード銀行がEEAに加入|イーサリアムクライアント「Geth v1.9.7」がリリース +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

Istanbul Tracker tracker

6日、スタンダード・チャータード銀行(SCB)は、エンタープライズ・イーサリアム・アライアンス(EEA)に参加したことを発表した。

銀行のリリースによると、SCBはブロックチェーンをデジタル時代の銀行業と商取引の中心的なツールと見なしている。トランザクションをリアルタイムで検証、保護、および処理できるとしている。

SCBは、EEAのメンバーとして業界のリーダーと協力し、世界中の企業と消費者の調和と相互運用性を推進するオープンなブロックチェーン仕様を開発する。イーサリアムベースの企業展開の実践、業界標準、およびオープンソース参照を追求する。

SCBのグループCIO、マイケル・ゴリツ博士は、「他の主要な業界プレーヤーと協力して、銀行部門でのブロックチェーンの研究と応用を深める機会を楽しみにしています。」と語る。

イーサリアム(ETH)は、12月4日に予定される次期アップグレード「イスタンブール」の準備を着実に進めている。イーサリアム開発チームリーダーのPéterSzilágyi氏は、「Geth v1.9.7(Quad Kicker)」がリリースされたことを発表した。

主要なイーサリアムクライアント「Geth」や「Parity」などは、6つのEIPをソフトウェアに統合し、コードを実装する準備を進めている。メインネット起動はブロック番号9069000、おそらく12月4日に実行されると推定されている。問題が発生した場合の予備日に1月8日が設定されている。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B