中国のブロックチェーン求人倍率7.12倍

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国のブロックチェーン求人倍率7.12倍

(Image: Shutterstock.com)

中国求人サイトの智聯招聘がこのほど発表した「2019年ブロックチェーン人材需給と発展報告」によると、今年7から9月のブロックチェーン分野の求人倍率は7.12倍に達した。人材募集の地域は北京、上海、広州、深センからなる一級都市や、それに準じる大都市に集中しており、特に深センでは、求人案件の平均月収も全国の2倍近い1万6317元(26万円相当)となっている。

ブロックチェーン人材需要が最も高い業界はインターネット、EC、ソフトウェアで、ITサービス、ファンド、証券、教育なども求人が多かった。

人材需要を地域別にみると北京、深センが最も高く、上海、広州が続いた。特に深センの求人の報酬は突出して高く、ポジションをみるとソフトウェアエンジニアの平均月収が1万6008元(25万円相当)、販売責任者が1万94元(16万円相当)、シニアソフトウェアエンジニアが2万3606元(37万円相当)、企業の経営層に相当するパートナー職は7万5975元(119万円相当)だった。深センは他都市と比べて給与水準や物価が高いが、最低賃金は2200元(3万4000円相当)であり、ブロックチェーン人材の待遇の良さが浮き彫りとなっている。

供給面に目を向けると、ブロックチェーン人材が最も多いのは北京で、深セン、上海と続く。人材が最も潤沢なのはインターネット、EC業界で、ソフトウェア、ファンド、証券、投資と続く。ブロックチェーン人材はほとんどが四大卒以上で、著名大学のIT、ファイナンス専攻出身者が極めて多いという。

調査を行った智聯招聘は、「ブロックチェーン技術は比較的新しく、教育機関も少ない。そのため、相応の知識や業務経験を持つ人材は枯渇している」とコメントしている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B