中国ブロックチェーンスマート都市構想、医療・司法・行政・交通で導入

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国ブロックチェーンスマート都市構想、医療・司法・行政・交通で導入

(Image: Shutterstock.com)

中国検索ポータル最大手のバイドゥ(百度)は11月8日、ブロックチェーンを活用した「スマートシティ」プロジェクトの進展について公表した。網易科技が伝えた。

バイドゥはBAT(バイドゥ、アリババ、テンセント)の一角を形成する中国IT3強の一社だが、最近はATに遅れを取っており、AI、自動運転など次世代技術の投資に力を入れている。その一環として、自主開発したブロックチェーン技術「XuperChain」と人工知能(AI)、ビッグデータを組み合わせ、都市が生み出す大量のデータを最大限に活用したAIスマートシティの建設を模索している。バイドゥによるとXuperChainはすでに医療、司法、行政事務、交通の4分野で試験導入が始まり、成果を出しているという。

具体的な導入状況は以下の通り。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B