ニューヨークの高級不動産が約1700 BTC(約16.7億円)で落札-Bitpayで決済

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ニューヨークの高級不動産が約1700 BTC(約16.7億円)で落札-Bitpayで決済

ニューヨークの高級不動産が約1700 BTC(約16.7億円)で落札-Bitpayで決済

ニューヨークの高級不動産が約1700 BTC(約16.7億円)で落札-Bitpayで決済 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

マンハッタンの高級マンションが1,530万ドル(約16.7億円)でビットコイン(BTC)で売却されたという。現在のビットコイン価格(950,210円)で1,754BTCに相当する。関係者情報に基づいて1日にRealDealが報じた。

住宅不動産開発のMagnum Real Estate Groupが所有していた320坪、33階建ての高級マンション「389 Easy 89th Street」は今後、買い手のもとでコンドミニアムとなる。取引に詳しい人物によると、買い手は台湾企業Affluent Silver International LLCです。

販売契約の両当事者は、仮想通貨の取引処理にBitpayとStarrを使用した。Magnumの代表者でJet Real Estateブローカーのエリック・ヘドバート氏は、このプロセスが「シームレス」と述べた。

Magnum Real Estateのベン・シャオール社長は、2年前からBTCがゲームチェンジャーになると表明していた。昨年、Magnumは2つの賃貸マンションをBTCで売却した。提示価格875,000ドルの17.5坪のスタジオと、提示価格148万ドルの28坪のワンベッドルームの取引はBitPayで処理された。

2014年にウォールストリートジャーナルは、シリコンバレーの起業家が1713坪のアメリカのリゾート地・レイク・タホの不動産を160万ドルで購入したと報じた。当時は1BTC=580ドル、Bitpay経由で2,739 BTCが支払われた。2,739 BTCは、今日の2380万ドル(約26億円)に相当する。

昨年3月のロサンゼルス・タイムズによると、ある人物は2017年にマンハッタンビーチの邸宅を325万ドル(3,300 BTC)で購入したが、「もしも1年待っていれば」、同量のビットコインで複数のビーチハウス、ペントハウスコンドミニアム、カリブ海のプライベートアイランドを購入できたと報じた。

昨年3月にロサンゼルス・タイムズは、「ある人物が2017年にマンハッタンビーチの邸宅を325万ドル(3,300 BTC)で購入したが、もしも1年待っていれば同量のビットコインで複数のビーチハウス、ペントハウスコンドミニアム、カリブ海のプライベートアイランドを購入できた」と報じた。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B