「大企業の独占ではなく多くの人々の利益のため」-有志が80億円のビットコイン基金を組成

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「大企業の独占ではなく多くの人々の利益のため」-有志が80億円のビットコイン基金を組成

「大企業の独占ではなく多くの人々の利益のため」-有志が80億円のビットコイン基金を組成

「大企業の独占ではなく多くの人々の利益のため」-有志が80億円のビットコイン基金を組成 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

匿名の有志達がビットコイン基金「Unknown Fund」を立ち上げた。ファンドは、個人データを収集して利益を得るために大企業の動きに対抗するために設計されている。

この基金はビットコイン(BTC)で7,500万ドル(81億円)を募り、プライバシーの権利と自由を保護する広範なブロックチェーン、暗号資産、およびその他の技術ソリューションをサポートするために分配される。主に、匿名性をサポートするアイデアに取り組む非営利組織に寄付する見込み。

ウェブサイトによると、グーグルやフェイスブックなどの多国籍企業グループへの抵抗は、「個人データを保護し、世論の操作を阻止したい人々にとって有益」と主張している;

「私たちは多くの国籍の代表者で構成されており、一部の人の利益のためではなく多くの人の利益のために戦うという暗号同士の精神と信念により結ばれています。匿名は、真実、自由、自己表現の権利を信じる人々の声です。」

Unknown Fund」は、ビットコインの寄付を活用して「新しい環境、誠実な通貨システムを作り、世界をより良い場所にする」ことを目指している;

「現在、大企業の主な目標は、人々の個人的な生活について可能な限り多くの情報を収集し、それを豊かにするために使用することだ。彼らは普通の人々をより貧しくすることによってその素晴らしい仕事を成す。私たちは変化のために戦い、人々を守る準備ができています。」

現在のところウェブサイトに、BTCの送金アドレスを含む寄付プロセスの詳細は掲載されていない。

13日にグーグルが消費者に銀行口座の提供を計画していると、ウォール・ストリート・ジャーナルが伝えた。IT巨人が金融市場に参入する中、ビットコインの必要性が再認識されると仮想通貨識者は見ている。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B