仮想通貨ビットコインに何者かがスパム攻撃か メモリープールで異常値

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインに何者かがスパム攻撃か メモリープールで異常値
 

仮想通貨ビットコインに何者かがスパム攻撃か メモリープールで異常値

ビットコインに何者かがスパム攻撃か

ビットコインのネットワークが、何者かによってスパム攻撃を受けている可能性が浮上した。1Satoshiの未確認トランザクションが大量に発生したことが確認された。

仮想通貨DEXを運営するKomodoプラットフォームのTSS氏が、ビットコインメモプールの異常事態を報告した。

取引が1Satoshiであることから、取引としての優先順位度が低く、ネットワークへの影響を及ぼす可能性は極めて低い。なぜこのような取引が発生したのか、明確な理由は現時点でわかっていない。

メモプールとは、ユーザーが送信した取引を一度格納するプールのことで、マイナーの各コンピュータで構築される未確認のデータのことを指す。

CoinPost編集部が確認する限り、Blockchain.comのデータでは、直近1年で最も高いメモリープールサイズに到達。

メモリープールの状況を確認できるJohoe’s Bitcoin Mempool Statisticsのデータでも1satoshiのトランザクションが16時時点から跳ね上がっていることが確認できる。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B