CoinbaseのVisaカードでリップル(XRP)など5資産をサポート-欧州29か国のユーザーに提供

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

CoinbaseのVisaカードでリップル(XRP)など5資産をサポート-欧州29か国のユーザーに提供

CoinbaseのVisaカードでリップル(XRP)など5資産をサポート-欧州29か国のユーザーに提供

CoinbaseのVisaカードでリップル(XRP)など5資産をサポート-欧州29か国のユーザーに提供 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

14日、米国の暗号資産取引所CoinbaseはVisaデビットカードにリップル(XRP)など5つの資産のサポートを追加し、欧州10か国の顧客サポートを追加した。

CoinbaseのVisaデビットカードに、リップル(XRP)、Basic Attention Token(BAT)、Augur(REP)、0x(ZRX)、ステラ(XLM)が追加された。既に利用可能だったビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)と併せて9種類をサポートする。

新たに、以下の10か国のCoinbase顧客はカードを発行できるようになった。ブルガリア、クロアチア、デンマーク、ハンガリー、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、ポーランド、ルーマニア、スウェーデン。合計で欧州29か国となる。Coinbase UKのジーシャン・フェロスCEOは以下のように語る:

「顧客がCoinbaseカードに使用できる資産の数を2倍に以上増やし、10か国にカードを導入することで、Coinbaseは単なる投資ではなく、ユーティリティとしての暗号資産の役割を促進し続けています。」

Coinbaseカードは今年4月に英国とEU諸国にサービスを提供するために発売された。デビットカードを使用すると、暗号資産は即座にフィアットに変換され、決済される。

このカードは、Visaを受け入れる場所なら世界中どこでも使用可能。200 EUR以上のATM取引には国内1%、海外2%の手数料がかかる。

CoinbaseのiOSおよびAndroidアプリをインストールしたモバイルデバイスでVisa決済も可能。Coinbaseカードは、英国金融行為監督機構のライセンス取得のPaysafe Financial Services Limitedが発行する。

最近、スタートアップTernioは、デビットカード「Visa BlockCard」にリップル(XRP)のサポートを追加すると発表した。アメリカ居住ユーザーはデジタル資産XRPを預け、Visaを受け入れる5,000万以上の加盟店で支払いに利用できるようになる。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B