イランで大規模な抗議デモ-銀行に火を放つ-ガソリン価格50%引き上げを受けて

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

イランで大規模な抗議デモ-銀行に火を放つ-ガソリン価格50%引き上げを受けて

イランで大規模な抗議デモ-銀行に火を放つ-ガソリン価格50%引き上げを受けて

イランで大規模な抗議デモ-銀行に火を放つ-ガソリン価格50%引き上げを受けて +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

イランレアル対BTC週間取引量 引用:Coindance

17日にイランで大規模な抗議デモが起きた。政府は15日、警告なしにガソリン価格を50%引き上げていた。反政府デモは各地で発生しており、参加者は大通りを封鎖したり、ガソリンスタンドに火を放つなどした。

イラン政府はガソリンの値上げを社会福祉費用に充てる計画だと表明した。ガソリン価格は1か月当たり60リットルまで1リットル1万リアル(約26円)から1万5000リアル(約39円)に引き上げられた。60リットル以上は3万リアル(約78円)に跳ね上がる。

抗議デモはデモはイラン全31州のうち20州以上で起きた。少なくとも2人が死亡、複数の負傷者が出た。高速道路を封鎖するために多くの車両が放置され、インターネットはシャットダウンされ、銀行が焼失された。

これは、人口12万人のイラン西部の沿岸都市Behbahanにある商業銀行Bank Melli Iranの支店と指摘されている(イランの中央銀行の支店という報道もある)。政府だけでなく銀行にも、「経済状況の悪化に責任がある」という考えが一般的になりつつある。

イランのハッサン・ロウハニ大統領は、イラン経済は苦境に陥っておらず、燃料価格を引き上げ、調整する動きは人々に利益をもたらすと述べた;

「経済的に苦しんでいるから政府がこれを行ったと、誰も想像してはならない。抗議は国民の権利だが、暴動とは異なる。社会の不安定を容認すべきではない。」

しかし、イランでは着実に景気悪化が進行している。インフレ率は約30%に上り、イラン経済は今年9パーセント縮小すると予測されている(IMF)。米国の制裁の中で、イランはSWIFT(銀行間金融通信ネットワーク)から除外された。この処置は、イランの中央銀行が世界中の金融機関と協力することを不可能にしている。

Twitterでは先ほどの投稿に「ビットコイン」を紐づけようとする返信も見られるが、現状、抗議デモに暗号通貨コミュニティの存在は確認されていない。P2PプラットフォームLocalBitcoinの取引量に変化は観測されていない。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B