野村合弁会社がセキュリティトークンのプラットフォーム、公式ウェブページを公開【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

野村合弁会社がセキュリティトークンのプラットフォーム、公式ウェブページを公開【ニュース】

野村合弁会社がセキュリティトークンのプラットフォーム、公式ウェブページを公開【ニュース】

野村合弁会社がセキュリティトークンのプラットフォーム、公式ウェブページを公開【ニュース】

野村HDと野村総合研究所(NRI)の合弁会社「ブーストリー」が15日、公式ウェブページ「ibet」を公開したことを明らかにした。

 

 

ibetは有価証券の権利を発行、取引できるブロックチェーンを利用したプラットフォーム。株式や不動産証券などが対象のセキュリティトークンだが、ibetでは社債や会員権、サービス利用権などの「権利」の総称としている。

現在はウェブサイトが公開されたのみで今後の展開に期待だ。

ブーストリーは今年9月に設立。資本金は11億7500万円で野村HDが66%を、NRIが34%を出資する。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B