ビットワイズのビットコインETF、米SECが再審査

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットワイズのビットコインETF、米SECが再審査

(Image: K.unshu / Shutterstock.com)

米証券取引委員会(SEC)は11月18日、ビットワイズ・アセット・マネジメント(Bitwise Asset Management)が提案したビットコイン上場投資信託(ETF)について、コミッショナーが再審査することを官報で公表した。

SECは、今年1月にビットワイズが行った申請を、2度にわたって判断延期とし、10月に「非承認」の決定を下していた。

SECはビットコインETFについて、仮想通貨の「詐欺的で操作的な行為および慣行」に対する懸念を挙げており、最終的には「不法行為の防止策が十分ではない」ことを理由に非承認とした。

SECによると、再審査を申請したのはビットワイズではないという。再審査の理由は明らかにされていない。

再審査の期限は具体的に設けられていないが、関係者もそうでない人も、今年12月18日まではSECの判断に対して意見を述べることができる。

SECには今年、ビットワイズの他にヴァンエック(VanEck)とソリッドX(SolidX)が提案する商品、そしてウィルシャー・フェニックス(Wilshire Phoenix)がつくるビットコインと米短期債に投資する販売が申請された。だが、SECはこれまで申請を承認しておらず、ヴァンエックとソリッドXが9月3日、SECの承認を経ずに発売できる“限定的な”ビットコインETFを機関投資家向けに販売すると発表し、その後、SECへの申請を取り下げた。

申請時期が遅かったウィルシャー・フェニックスの審査は現在も継続中だが、これまでのSECの姿勢を見る限り、承認の可能性は低い。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B