米大手仮想通貨取引所がNTFプラットフォームを買収 デジタルコレクタブルの将来性に投資

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米大手仮想通貨取引所がNTFプラットフォームを買収 デジタルコレクタブルの将来性に投資
 

米大手仮想通貨取引所がNTFプラットフォームを買収 デジタルコレクタブルの将来性に投資

ジェミニ NFTプラットフォームを買収

米大手取引所が、デジタルコレクタブルの将来性を見越して、NFTプラットフォームを買収した。dAppsのトークンや絵画に紐づくトークンなど、デジタルコレクタブルの領域に大手も参入する。

ウィンクルボス兄弟が経営する米仮想通貨取引所大手のGeminiは、19日、ノン・ファンジブル・トークン(NFT)販売プラットフォームの「Nifty Gateway」を買収したことを発表した。Geminiの初めての企業買収となった。

ノン・ファンジブル・トークン(代替が不可能なトークン・NFT)とは、複製が可能なデジタルデータの世界で、暗号技術を使って生み出された同一のものが存在しない(=代替できない)、いわば「一点モノ」のトークンだ。一大ブームとなったブロックチェーンゲーム「クリプトキティーズ」のデジタル猫や現在人気急上昇のカードゲーム「Gods Unchained」もその好例だ。

そのため、NFTはデジタル収集品が創り出す新興経済を支える構成要素だと考えられている。

GeminiのCEOである Tyler Winklevoss氏はこう語った。

Nifty Gateway

Geminiは、今後、切手からベースボールカード、そしてオンラインゲームのアイテムやキャラクターなど全ての収集の対象となるものが、現実世界とデジタル世界の両方で、NFTという形でブロックチェーンへと徐々に移行していくと考えているようだ。

クレジットカードおよびデビットカードによるNFTの購入が可能で、ユーザーは事前に仮想通貨を取得する必要がないため、気軽に利用できるプラットフォームとなっている。また、同社はゲーム開発者向けに、NFTの販売を容易にする分散型アプリ(dApp)も提供している。

Gemini傘下に入るものの、Nifty Gatewayは独立した形で運営を継続する。Duncan Cock Foster氏はこの買収による利点を次のように説明した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B