CryptoCompareの最新取引所ランキング、バイナンスがTop10陥落 その理由は?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

CryptoCompareの最新取引所ランキング、バイナンスがTop10陥落 その理由は?
 

CryptoCompareの最新取引所ランキング、バイナンスがTop10陥落 その理由は?

バイナンスが取引所ランキングTop10から陥落

160を超える取引所の分析

新着記事

仮想通貨リサーチ企業CryptoCompareが、セキュリティや信頼性など複合的な評価を基準とした取引所のランキングを改訂。ランキング結果から、世界最大の取引量を誇る取引所のバイナンスがトップ10から陥落したことがわかった。

今回リリースされた新たなランキングによると、同ランキングの順位は1位から順に上位3取引所にはGemini、Paxos、itBitが。4位以下には、Coinbase、Kraken、Bitstamp、Liquid、OKEx、Poloniex、bitFlyer、Bitfinexが続く。

今年6月に初めてリリースされたCryptoCompareの取引所ランキングではバイナンスが8位にあったが、現在は12位だ。

今年5月、バイナンスは歴史上6番目に大きなハッキングに苦しんだ。このハッキングでは、7,070ビットコイン(当時で4100万ドル相当)が盗まれた。しかし、取引所が盗まれた資金を全てカバーするために緊急保険基金であるSAFUを使用したため、ユーザーは影響を受けなかった。

同氏はまた、CryptoCompareは取引量水増しなどの不当な操作に対処するべく、ランキングを決める分析では集計取引高に依存せずにいくつかの定性的および定量的指標に基づいてランキングを決定していると述べた。

XRP MEETTUP JAPAN 配信を限定公開

今回CryptoCompareで更新されたランキングには、160を超えるアクティブな取引所が含まれており、初回のランキング発表時の100社から比較してランク付けされる取引所が大幅に増えた。Hayter氏が述べたように、新たに「セキュリティ」カテゴリと、フラッシュクラッシュ、顧客情報漏洩、異常な清算イベントなどのイベントをカバーする「ネガティブレポート」カテゴリも合わせて評価の一つとして追加されたという。

「セキュリティはGeminiの主要な柱であり、顧客の仮想通貨を保護することはお金の未来を築く上での優先事項だ」とGeminiのオペレーション担当役員であるJeanine Hightower-Sellitto氏が述べているように、Geminiは高いセキュリティ生を評価されランキングの1位の座を占めた。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B