米PayPal社CEOが語る「仮想通貨リブラプロジェクト脱退の理由」 ビットコイン(BTC)の保有も明かす

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米PayPal社CEOが語る「仮想通貨リブラプロジェクト脱退の理由」 ビットコイン(BTC)の保有も明かす
 

米PayPal社CEOが語る「仮想通貨リブラプロジェクト脱退の理由」 ビットコイン(BTC)の保有も明かす

リブラプロジェクト脱退の理由

米決済大手PayPal社CEOのDan Schulman氏が、米フェイスブック社が主導する仮想通貨リブラのプロジェクトへの参加を見送った理由を語った。仮想通貨についてはビットコイン(BTC)のみ保有していることも明かした。

リブラプロジェクトへの参加を見送った企業は現在7社で、PayPal社は1番最初に運営組織「リブラ協会」への不参加を表明している。既存のビジネスに集中するとだけ説明し、その詳細は伝えられていなかったが、Schulman氏が先週、米メディアFortuneのオフィスを訪問した際にインタビューに応じた。

関連米PayPal リブラプロジェクトから正式脱退

そのため、当然リブラにも関心を持ったが、さらに深くブロックチェーンについて学ぶ必要があることに気づいたと語り、「リブラについて学んでいくにつれて、リブラ以外に自社には取り組まなければいけないことがあることに気づいた。自社のロードマップに集中すれば、リブラにリソースを割くよりも早く金融包摂を進められる可能性があると判断した」と説明した。

そして、何か対立があって参加を見送ったわけではないと述べている。今でもリブラには関心があえい、今後協業する可能性はあるという。

Fortuneの取材班は「PayPal社の最高財務責任者John Rainey氏が、同社がブロックチェーンや仮想通貨の活用に取り組んでいると語っていたが、その詳細を教えて欲しい」という質問もした。

ただ現時点では通貨というより、コモディティ(商品)のようだと自身の見解を説明。個人的に仮想通貨を所有しているかという質問には、ビットコイン(BTC)だけ所有していると答えた。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B