ハイパーレジャー、プライベートチェーン間の連携プロジェクトを始動

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ハイパーレジャー、プライベートチェーン間の連携プロジェクトを始動

Hyperledger Labs(発表資料より引用、以下同)

Hyperledger(ハイパーレジャー)は11月20日、アクセンチュアが開発するブロックチェーン間の連携プラットフォームを「Hyperledger Labs」(ハイパーレジャーラボ、以下HLL)としてプロジェクトの1つに採用し、オープンソース化することを発表した。HLLは、異なるプライベートチェーン間で、ネットワークの分散性を損なうことなくオンチェーンでの連携を実現するブロックチェーン統合フレームワークだという。

アクセンチュアは2018年10月に、Hyperledger FabricとR3 Corda、Quorum間での2種以上のエコシステムの統合を実現するソリューションを開発したとして発表を行っていた。HLLは、同社がさらに開発を進めたもので、異なるブロックチェーン間での相互運用性を実現するソリューションだ。エコシステムをまたいでオンチェーンでのデータやアセットの交換が可能になる。

HLLの相互運用性は、アセットを交換する際にネットワークごとに「相互運用性バリデータ」(interoperability validator)なるオーバーレイネットワークを導入して実現しているという。具体例が概略図で示された。

ブロックチェーン間連携の概略図

上図では、ネットワーク内の複数の相互運用性バリデータがリクエストを検証、承認することで、別のネットワークへのリクエストの送信を許可する。送られてきたリクエストに対し、受信側のネットワークはローカルまたはオンチェーンで署名の検証が可能だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B