仮想通貨詐欺の傾向を探る セキュリティ研究者がレポートを公開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨詐欺の傾向を探る セキュリティ研究者がレポートを公開
 

仮想通貨詐欺の傾向を探る セキュリティ研究者がレポートを公開

仮想通貨詐欺の傾向

イーサリアムウォレット「MyCrypto」のセキュリティ研究者 Harry Denley氏は、仮想通貨詐欺と繋がっていると判断されたリンクへのクリックを分析し、その手口と詐欺被害者の傾向を調査したレポートを公開した。

Denley氏は、詐欺被害者や他の研究者からの情報提供を基に、仮想通貨詐欺コンテンツへとユーザーを誘導してきた、URLを2018年6月から追跡し続けている。追跡した詐欺サイトへのリンクは短縮URLサービスBitlyを利用して作成されており、Bitlyはリンクをリダイレクトするとともに、クリックに関するデータを収集しているため、そのデータ分析も可能だ。

まず、国別に見たクリック数の割合は、次のような結果となった。

Denley氏によると、奇しくも2018年8月の調査結果と同じ国々が今回も上位4位を占めているという。

このうちの「kinetictokenforms.typeform.com」と「kinetictokenform.typeform.com」はともに「かなりの米ドルの価値がある」トークンのエアドロップを約束する詐欺サイトで、ユーザーは電話番号、メールアドレス、イーサリアムアドレス等の情報提供を求められる。

Denley氏は、この手口を「エアドロップを受け取る前のKYC詐欺」と形容しているが、電話番号はシムカード取り替え用、メールアドレスはフィッシング用、イーサリアムアドレスは、実際ユーザーをターゲットにする価値があるかどうかを判断するために使われると説明している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B