金融大手フィデリティのFDA、年内に仮想通貨取引所と連携へ 来年の事業計画も明かす

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

金融大手フィデリティのFDA、年内に仮想通貨取引所と連携へ 来年の事業計画も明かす
 

金融大手フィデリティのFDA、年内に仮想通貨取引所と連携へ 来年の事業計画も明かす

フィデリティが仮想通貨取引所と連携

金融最大手の米フィデリティが持つ仮想通貨関連サービス子会社「Fidelity Digital Asset(FDA)」は年内、仮想通貨取引所と連携し取引サービスを提供する可能性が高い。なお来年には新たな仮想通貨銘柄にも対応する予定だ。FDAの社長がCoinDeskの取材に応じた。

先日より、FDAは全ての適格投資家(個人・機関投資家含む)に向けて仮想通貨カストディおよび取引サービスを正式に提供し始めた。取引サービスはOTC取引で、対象通貨がビットコイン(BTC)だ。

社長のTom Jessop氏によると、これまでFDAはOTCの流動性プロバイダーとの連携にフォーカスしていたが、「年内には初めて、仮想通貨取引所とも連携する予定がある」と明かした。連携先の取引所に関して、具体的に言及していなかった。

今週FDAは、NY金融当局(NYDFS)より、「信託ライセンス」を取得した。ニューヨーク州でも、仮想通貨のカストディおよび取引サービスを提供することが可能になった。NYには主要な機関投資家や大口投資家が多いため、FDAの事業拡大にとって非常に重要な市場だ。

NYクライアントをオンボーディングしたのちには、ビットコイン以外の銘柄を追加し、対応する予定もしているという。さらには、現在業務を行なっていない州でも、必要なライセンスを申請することも2020年の事業計画としている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B