マティックネットワーク(MATICが2週間で倍増-トレーダーは健全な調整を予測

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

マティックネットワーク(MATICが2週間で倍増-トレーダーは健全な調整を予測

マティックネットワーク(MATICが2週間で倍増-トレーダーは健全な調整を予測

マティックネットワーク(MATIC)が2週間で倍増-トレーダーは健全な調整を予測 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

MaticのBTC建て価格推移

11月18日以降、マティックネットワーク(MATIC)の価格は倍増した。しかし、11月28日に340サトシに達すると急激に下落し、約4時間で14%減少した。

マティックネットワークは、大容量のアプリケーションとゲームを展開するために設計されたイーサリアムのサイドチェーンだ。MATICは、9月末のメインネットβリリース以来人気が高まっている。

28日にチームは2.5万人のツイッターフォロワーを祝しており、12月にはタイで開かれる『ブロックチェーンウィーク』をサポートする。『Blockchain Game Developer Platform』の2020年初頭のリリース時には、イーサリアムやLoom Networkと並んでにゲーム開発者に利用可能なネットワークの1つとなる。

MATICの長期的な見通しは依然としてポジティブだ。しかし、フルタイムのトレーダー@cryptoMichNLは、MATICの価格が重大なレジスタンスエリアに到達したと考えている。

彼は健全な市場の兆候として調整を迎えると考えている。レジスタンスは340サトシ、重要なサポートエリアは220サトシとなる(サトシはBTCの最小単位、1satoshi=0.00000001 BTC)。

MATICの価格は11月27日と28日に340サトシに達し、そのたびに上髭を作った。これは売却圧力の兆候で、抵抗エリアでの発生は推測を強化する。290サトシを下回る場合、MATICの価格は220サトシのサポートエリアに向かう可能性を示唆している。

MATICは上昇チャネル内で5日間取引された後にブレイクアウトした。そしてRSIが買われ過ぎの値に到達し、弱気のダイバージェンスが発生した後に弱気の包み線を作った。MATICは今後、主要なサポートである220サトシに到達する前に、270サトシのマイナーサポートエリアで反発するか注目される。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B