「テゾス(XTZ)の証券性を巡る集団訴訟は進行中」-Tezos弁護士が情報開示し自己判断促す

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「テゾス(XTZ)の証券性を巡る集団訴訟は進行中」-Tezos弁護士が情報開示し自己判断促す

「テゾス(XTZ)の証券性を巡る集団訴訟は進行中」-Tezos弁護士が情報開示し自己判断促す

「テゾス(XTZ)の証券性を巡る集団訴訟は進行中」-Tezos弁護士が情報開示し自己判断促す

連邦裁判所のオンライン整理システム

最新ステータス

セキュリティ(証券)としてのテゾス(XTZ)のステータスに関する連邦訴訟がいまだ進行中であると、透明性を確保する目的でテゾスコミュニティが29日に公表した。

Tezos Commonsの弁護士Alex Liu氏によると、カリフォルニア州裁判所の別の集団訴訟の却下に基づいて、ソーシャルメディア上で「連邦訴訟が終了した」という誤認が拡まっていた;

「それは確かにテゾスコミュニティにとって素晴らしいニュースですが、残念ながらそれは真実ではありません。」

実際の所、カリフォルニア州裁判所は、テゾス財団に対する権力を主張する根拠が見つからないと、テゾス財団に対する訴訟を却下した。

一方、連邦訴訟に重要な動きはない。些細な変化は、当初予定された12月12日の公判は連邦地方裁判所職員のホリデーシーズン入りのために2020年2月6日に延期された事。

連邦訴訟は、セキュリティ(訴訟)としてのテゾス(XTZ)のステータスに関する。この訴訟は米国証券取引委員会(SEC)に起こされたものではなく、投資の払い戻しと損害賠償を求める民間団体によって提訴された。Liu氏によると、SECはテゾスについて一切調査していない。

Liu氏は、FUD(恐怖、不確実性、疑い)に対処する運動として、連邦裁判所と、カリフォルニア州裁判所のそれぞれの訴訟記録を公開した。

「私の目標は、皆さまにどう考えるか、何を信じるかを伝えることではありません。単に事実を提示し、投資家自身で決定を下すために必要な知識を提供することです。批判的自己思考が常に目標です。」

ちなみにテゾスは、すでにtZeroやElevated Returnsのような多くのSTO発行者と提携している。メディアCryptobriefingは、仮に連邦訴訟で敗訴してもサードパーティによるテゾスのプラットフォーム利用に影響しないと見ている。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B