南アフリカ準備銀行が暗号資産の使用に厳格な規制を計画|為替管理強化の流れ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

南アフリカ準備銀行が暗号資産の使用に厳格な規制を計画|為替管理強化の流れ

南アフリカ準備銀行が暗号資産の使用に厳格な規制を計画|為替管理強化の流れ

南アフリカ準備銀行が暗号資産の使用に厳格な規制を計画|為替管理強化の流れ +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

南アフリカ準備銀行(Sarb)は、為替管理の迂回を予防する目的で、来年第1四半期にも暗号資産の使用に厳格な規制を施行すると明かした。2日にビジネスレポートが報じた。

Sarbは為替管理の回避を防ぐため、デジタル通貨または暗号資産の使用に関する新しい規則の導入を計画している。Sarb副総裁クーベン・ナイドゥ氏が先週記者に語った。

FNBなど地元銀行はすでに仮想通貨企業の取り締まりを開始している。FNBは先週、暗号資産を扱う全ての企業とのビジネス銀行口座を閉鎖した。声明でFNBは以下のように述べた:

「FNBはこれを慎重な行動方針と捉えている。これらの事業体に関連付けられる潜在的なリスクを包括的に検討し、特に適切な規制の枠組みがまだ整っていないことを考慮しました。」

南アフリカ最大の暗号資産取引所の1つAltCoinTraderは、2015年以来銀行と取引してきた。AltCoinTraderのリチャード・デ・スーサCEOはFNBの決定に失望したと述べた;

「金融機関がこのような国際的な圧力に屈した事に失望しています。世界中の個人や業界のプレイヤーが銀行サービスを拒否されている。」

為替管理により、Sarbは国外に流れる現地通貨の量に制限を設けている。南アフリカで個人や企業が申告なしに国外に送ることができる金額は、100万ランド(748万円)に制限されている。ランドの切り下げから資産を保護したい富裕層は、国外にお金を送る代替方法を探していた。

仮想通貨のボーダレス性により、暗号資産は世界どこにでも送金できる方法として人気を博したという。Sarbの厳格なルール導入計画のニュースは、南アフリカの暗号資産とブロックチェーン業界全体に激震が走った。

南アフリカ最大のブロックチェーンコミュニティ『SA Crypto』は、暗号資産に接近する際に規制当局に漸進的な法律を採用するように要請してきた。保守的な規制は南アフリカのイノベーションを妨げるだけでなく、同国への投資を妨げると主張していた;

「より厳格な為替管理を目的とした、Sarbによる暗号資産の使用制限の影響は広範囲に及ぶ。憂慮すべきことだ。」

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B