[cryptopack id="115"]

フランス中央銀行2020年にデジタルユーロのテスト実地へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

フランス中央銀行2020年にデジタルユーロのテスト実地へ

 

フランス中央銀行2020年にデジタルユーロのテスト実地へ

2019/12/05 11:19

フランス中央銀行が、中央銀行発行デジタル通貨(CBDC)の実用化に向けたテストを、2020年第1四半期に開始することが明らかになりました。

フランス中央銀行の総裁ヴィルロワ・ド・ガロー氏が、4日に開催されたカンファレンスで発表したとのことです。

「フランス中央銀行はデジタルユーロプロジェクトを2020年の第1四半期までに開始する。
フランスはデジタル通貨の革新を積極的に推進する方針である。」

小売決済は対象外

報告によると、今回のデジタルユーロプロジェクトはプライベート金融セクターのみを対象とするもので、小売決済は対象外とのことです。
ヴィルロワ氏は、小売決済向けのデジタル通貨は特に警戒が必要であると考えていると言います。

リブラ台頭を阻止

今回のプロジェクトのねらいとして、ヴィルロワ氏はFacebookのLibraのようなステーブルコインの台頭を阻止し、フランスの国家主権を維持ことであると説明しています。

ヴィルロワ氏の発言は、フランス財務省のブルーノ・ル・マーレ氏の以前の発言と一致しています。

フランスは、ドイツ、イタリア、スペイン、オランダとともにLibraへの対抗策を推し進めています。

ヴィルロワ氏は、フランスがCBDCを世界で最初に発行する国になるとツイッターで発言しています。

「世界に先駆けてデジタル通貨を迅速に発行し、グローバルリーダーとして中央銀行のデジタル通貨の模範的なモデルを示すことは大きな利益をもたらすと考えている。」

ブロックチェーン先進国として台頭

フランスは先頭に立って仮想通貨とブロックチェーン技術の普及を推し進めています。
フランス政府は多くのブロックチェーン関連の事業の支援を始めています。

2019年11月後半には、フランス中央銀行副総裁は、欧州でのブロックチェーン基盤の決済システム導入を呼びかけています。

フランスではビットコインの普及も拡大しています。
10月半ばにはフランスの仮想通貨スタートアップKeplerkが5200箇所のタバコ店でビットコイン決済の受け入れを再開しました。
また少なくとも30社の小売業者は、フランス国内25000箇所以上でビットコイン決済の導入を2020前半までに予定しているとのことです。

参考サイト:
”https://cointelegraph.com/news/france-to-test-its-central-bank-digital-currency-in-q1-2020-official”

The post フランス中央銀行2020年にデジタルユーロのテスト実地へ appeared first on CRIPCY.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4440

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。