韓国、仮想通貨の売買益で課税方針か アルト市場への影響も懸念

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

韓国、仮想通貨の売買益で課税方針か アルト市場への影響も懸念
 

韓国、仮想通貨の売買益で課税方針か アルト市場への影響も懸念

韓国、仮想通貨の売買益で課税方針

韓国政府が、仮想通貨取引に係る売買益(キャピタルゲイン)に課税を、来年の税制に盛り込む意向を示していることがわかった。現地メディアKoreaTimesが報じた。

これまで韓国ではキャピタルゲインに対する明確な税制の枠組みがなかったが、2020年の改正法案に向けて、議論を進めていくという。

韓国では、KYCを遵守するため、銀行口座との紐付けを行う実名口座の義務化を行なっており、中小取引所も銀行との連携ができるよう、仕組みを整えてきた。現時点ですでに匿名上の取引はできない体制になっている。

韓国の仮想通貨市場は、バブル期の真っ只中にあった2017年に一部で匿名取引が可能であったことも影響し、取引が活性化。個人資金が流入するアルトバブルを牽引した存在であった。

実名口座の実装後は、世界シェアでも影を潜めるなど、韓国国内市場規模は大きく減退した。同時期に大手取引所のハッキングや、長期にわたる出金制限なども、一般投資家が離れる原因になったと指摘される。

現時点で明確な税制内容などは明かされておらず、仮想通貨自体の定義の見直しや、株式などと同様の税制を適応するかなどの議論を行なっていくという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B