「購入圧力ある」 ビットコインが2020年の半減期に2万ドル~5万ドルに上昇する試算

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「購入圧力ある」 ビットコインが2020年の半減期に2万ドル~5万ドルに上昇する試算

「購入圧力ある」 ビットコインが2020年の半減期に2万ドル~5万ドルに上昇する試算

「購入圧力ある」 ビットコインが2020年の半減期に2万ドル~5万ドルに上昇する試算 +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

ビットコインの需要サマリー 引用:The bitcoin Squeeze

2018年に約6億2,000万ドル(約82,000 BTC)がダーク市場で使用された 引用:Chainalysis

2020年5月に予定されるビットコイン(BTC)の採掘報酬の半減期が、BTC価格を2万ドルから5万ドルに押し上げる可能性があると指摘された。

Lightning Capitalの幹部でニューヨーク大学の非常勤教授チャールズ・ファン氏によると、試算は現在のビットコイン価格(約7,500ドル)の倍数を表しており、以下の条件に基づく:

・ビットコインに対する需要が2021年まで633,000 BTCで安定し続ける
・供給(採掘報酬)が年間657,000ビットから328,500ビットコインに低下する

「供給曲線の突然の変化は、おそらく次のビットコインの強気相場の触媒になるだろう」(ファン氏)

同氏はブログで「ビットコインの需要がないと主張する多くの人々がいる。しかし、LocalBitcoinsとダークマーケットのデータは、人々がビットコインを購入していることを示している」と指摘した。購入圧力の予測は以下のカテゴリーで発生すると予測されている;

・P2PマーケットLocalBitcoins
・ビットコインホドラーと呼ばれる個人が、長期間保持するためにビットコインを蓄積する#stackingsatsの動き
・根拠のない噂:世界的な金融危機やフィアットのインフレに対するヘッジとして、供給量の2桁の割合を購入したい億万長者がいる、など。
・オンラインのダークマーケット

「誰もがPlustTolenの売却圧力に言及してるけど、詐欺に向かう前の購入圧力はどうだろう?新規購入だったのか、ガチホ分だったのか」

「PlusTokenの購入圧力(200万人以上、15万BTC以上)が今年初めにビットコインを4,000ドルから13,000ドルに押し上げたと考えている」

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B