中国CCIDが“仮想通貨格付け”の第15弾を発表|ネオ(NEO)が5ランクアップ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国CCIDが“仮想通貨格付け”の第15弾を発表|ネオ(NEO)が5ランクアップ

中国CCIDが“仮想通貨格付け”の第15弾を発表|ネオ(NEO)が5ランクアップ

中国CCIDが“仮想通貨格付け”の第15弾を発表|ネオ(NEO)が5ランクアップ  +仮想通貨ニュースサイト コイン東京

第15弾パブリックチェーン技術評価指数 引用:CCID

12月5日、中国工業情報化省傘下のシンクタンクである北京情報センター(CCID)は、35種類のパブリックチブロックチェーンの評価ランキングの第15弾を発表した。首位はイオス、ビットコインは9位に格付けされている。

国際パブリックチェーン技術評価指数(GPBTAI)」は、工業情報化省傘下のCCID(Qingdao)ブロックチェーン・リサーチ・インスティテュートが作業を組織・実施しており、ほぼ毎月公開されている。ランキングは以下の通り;

CCIDの評価ランキングは、3つの評価項目で採点される―1.基本的な技術レベル、2.アプリケーションレベル、3.革新性。基礎技術レベルは評価全体の65%を占め、チェーンの技術要素、主に安全性・分散性・機能・性能を評価する。

今回、ネオ(NEO)のインデックスは5ランクアップして6位となった。最近、NEOは新たなテストネットNeo3を立ち上げ、クライアント『Neo-Plugin-v2.10.3』、プライベートネットワークソリューション『Neo Express』をリリース。NeoLineモバイルウォレットのベータ版が、iOSとAndroidの両方で利用可能になり、Chrome拡張もリリースされた。CCIDによると、パフォーマンスとアルゴリズムを最適化するために大量のコードが改善されている。

その他、Waves、Dash、Komodoが重要なプロダクトリリースにより、ランキングはそれぞれ7つ、5つ、5つ上昇した。

関連記事

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B