仮想通貨Lisk開発企業のライトカーブ、従業員の40%を解雇【ニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨Lisk開発企業のライトカーブ、従業員の40%を解雇【ニュース】

仮想通貨Lisk開発企業のライトカーブ、従業員の40%を解雇【ニュース】

仮想通貨Lisk開発企業のライトカーブ、従業員の40%を解雇【ニュース】

仮想通貨リスク(Lisk/LSK)の開発企業ライトカーブ(Lightcurve)は12月10日、全従業員53名の約40%にあたる21名を解雇したと発表した。入社予定だった3名の契約も打ち切ったという。Liskおよびライトカーブの共同設立者マックス・コーデック氏は、コスト削減が目的だと明らかにした。

コーデック氏によると、リサーチ、バックエンド、開発者関係部門の人材維持に注力し、GUIなどのフロントエンド開発、マーケティング、デザイナーなどの人員を削減したという。同氏はその理由を次のように説明した。

「その理由は人件費を大幅に下げることと、機動性を改めて高め、事業の間接費を減らすためだ」

Liskは、スマートコントラクトを開発可能なオープンソースのブロックチェーン・プラットフォーム。ユーティリティトークンとしてLSKを発行している。今回残った32名の従業員は、Liskの開発を引き続き行うという。

ブロックチェーン企業に危機感

既報の通り、仮想通貨決済企業サークルは2019年5月、全従業員の10%にあたる約30名の人員削減に踏み切った。この12月にはさらに10名を解雇した

イーサリアム開発企業コンセンシスは2019年12月、インドとフィリピンのオフィスを閉鎖し、計11人の従業員を解雇した

ブロックチェーン分析企業チェイナリシスは2019年11月、全従業員のうちの約20%、39名を解雇した。同社コミュニケーション・ディレクターのマディ・ケネディ氏によると、研究開発チームが最も影響を受けたという。

翻訳・編集 コインテレグラフジャパン

 

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B