仮想通貨(暗号資産)ビットコインは持ちこたえられるか|ボリンジャー氏がブレイクアウト間近を指摘【仮想通貨(暗号資産)相場】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインは持ちこたえられるか|ボリンジャー氏がブレイクアウト間近を指摘【仮想通貨相場】

仮想通貨(暗号資産)ビットコインは持ちこたえられるか|ボリンジャー氏がブレイクアウト間近を指摘【仮想通貨(暗号資産)相場】

仮想通貨(暗号資産)ビットコインは持ちこたえられるか|ボリンジャー氏がブレイクアウト間近を指摘【仮想通貨(暗号資産)相場】

ビットコインは16日時点で7000ドルのサポートライン付近を推移しており、11月25日以来の6000ドル台へ落ち込む瀬戸際を推移している。

(出典:Coin360 「BTC/USD 7日間」)

こうしたビットコインの値動きについて、ボリンジャーバンド指標の開発者であるジョン・ボリンジャーは13日、ツイッターで価格の推移に警鐘を鳴らした。

「ほとんどの仮想通貨(暗号資産)はボリンジャーバンドのスクイーズレベルかこれに近いレベルだ。注意を払う時だ」

<blockquote class=”twitter-tweet”><p lang=”en” dir=”ltr”>Most crypto currencies are at or near Bollinger Band Squeeze levels. Time to pay attention.</p>&mdash; John Bollinger (@bbands) <a href=”https://twitter.com/bbands/status/1205601394616483840?ref_src=twsrc%5Etfw”>December 13, 2019</a></blockquote> https://platform.twitter.com/widgets.js

価格の変動範囲を予測するボリンジャーバンドでは、価格幅が絞り込まれる(スクイーズ)とブレイクアウトが発生する。ボリンジャー氏自身もこのブレイクアウトが上昇するのか、下落するのかは読めないようだ。

ボリンジャー(出典:TradingView)

仮想通貨(暗号資産)投資家のキーズ・ウォーレン氏はこのほど、ボリンジャーバンドのサポートがある6900ドルを守れなければ、今後5〜6ヶ月で2700ドルまで激しい売りが起こるかもしれないと予測した。

同氏は今回の相場の底については2020年5月頃になるとしている。

【関連記事:底はまだ遠いのか?ビットコインのチャート、去年4〜5月と酷似

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B