ビットコイン(BTC)の値動きは徐々に収束を見せる!近々大きな値動きを見せるのか?ビットコイン(BTC)の今後を価格チャートから分析【12/16】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコイン(BTC)の値動きは徐々に収束を見せる!近々大きな値動きを見せるのか?ビットコイン(BTC)の今後を価格チャートから分析【12/16】

ビットコイン(BTC)の値動きは徐々に収束を見せる!近々大きな値動きを見せるのか?ビットコイン(BTC)の今後を価格チャートから分析【12/16】

ビットコイン(BTC)の今後を価格チャートから分析【12/16】

ビットコイン(BTC)の対JPY日足価格チャート

ビットコイン(BTC)は12月4日以降、76万円台をサポートラインとするレンジ相場を形成しています。レンジ相場は本日12月16日まで収束の形を続けており、近々大きな値動きを見せる可能性もあるでしょう。今後ビットコイン(BTC)はどのような値動きを見せるのでしょうか?チャートを確認していきます。

○○を取引するならレバレッジ倍率最大100倍、追証なしで初心者にもオススメなBitMEX(ビットメックス)!口座開設はこちらから
BitMEX(ビットメックス)口座開設
本記事に掲載された情報や表明された意見は、一般的な情報提供のみを目的としたものであり、金融商品等の売買を提案若しくは勧誘するものではなく、投資に関するアドバイスを提供するものではありません
また全ての投資・トレードにはリスクがあります。掲載記事やリンク先の記事の情報による不利益や損害については当サイトでは一切の責任を負いかねます。自己責任でお願いいたします。

(TraidingViewのBTC/JPY 日足チャート)

BTC/JPYの日足チャートを分析していきます。12月4日以降、76万円台をサポートラインとするレンジ相場を形成しているビットコイン(BTC)、その値幅は徐々に収束する形を続けています。

12月4日以降、トライアングルパターンを形成しているビットコイン(BTC)、収束点は12月25日近辺となり、これまで揉み合いの値動きが続いてきたビットコイン(BTC)にとって、大きな値動きを見せやすいタイミングが訪れることになるでしょう。

仮にトライアングルパターンが上へ放たれることになる場合、これまでレジスタンスラインとして機能してきた20日移動平均線を上方へ抜ける可能性も考えられます。

現在トライアングルパターンを続けているビットコイン(BTC)、その収束点は12月25日近辺となり、大きな値動きを見せるタイミングまで残りわずかとなっています。

今後の値動きとして、まずは現在上値を切り下げ続けているビットコイン(BTC)が今後も上値を切り下げるのか注目です。

仮に直近上値及び、サポートラインから乖離する値動きを見せた場合、それはトライアングルパターンが放れる動きと捉えられる場合もあるため、しばらく揉み合いの値動きを続けていたビットコイン(BTC)ですが、今後は特に注意して相場を確認していく必要があるでしょう。

今後の値動きとして、トライアングルパターンの収束点となる12月25日近辺までは揉み合いの値動きが続きやすい相場にあります。

しかしビットコイン(BTC)相場では既にレンジ相場の値幅を大きく収束している動きも確認できています。そのため、今後はトライアングルパターンの放れがいつ起きてもおかしくない状況にあることを頭に入れておきましょう。

そのため今後の値動きとして、サポートラインである76万円台、直近上値となる79万5千円から大きく乖離する値動きを見せる場合、トライアングルパターンの放れとなる可能性もあるため注目しましょう。

今後注目する価格帯として、サポートラインである76万円台と直近上値である79万5千円台からの乖離が起きた場合はそのまま大きな値動きとなる場合があるため注目しましょう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B